沖縄のJ-POPイベント。アラケモ。クルーのJ-POPレビュー
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Flashpiano mini

ぷくぷくタッチ

スペースぷくちゃん

もぐらたたき風ぷくちゃん

ぷく☆ぷく-風船-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクスチャーという言葉が定着する前にミクスチャーらしき事をやっていたバンドは多数存在していて(当然ですが)、その女性代表として挙げたいのがハバナ。しっかりした技術が無いとカッコ悪くなってしまうジャンルですが、その辺も軽々とクリア。2曲目「大変だぁ」とか今聴いても全然かっこいい。プロデュースのヤン冨田による功績も大きいでしょう。
ハバナ解散後、メンバーのシュガー吉永と大野由美子がムーグ山本と共に結成したバッファロー・ドーターは世界的に高い評価を得ましたが、個人的にはハバナの方が何倍もかっこいいと思うなー。
ハバナ エキゾチカ「ガセネタ」

スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

// HOME //
 bluestar作者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。