沖縄のJ-POPイベント。アラケモ。クルーのJ-POPレビュー
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Flashpiano mini

ぷくぷくタッチ

スペースぷくちゃん

もぐらたたき風ぷくちゃん

ぷく☆ぷく-風船-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1998年2月21日発売。
リリースされるや否や、一部の好事家の間で話題になりまくった一枚。野坂先生が巨大な畳の被り物をかぶって「死んだ!死んだ!ダニダニダニ♪」と歌っていたあの曲。しかも高速ドラムンベース仕様になっており、これ以上無い破壊力。
カップリング曲「なんじゃん・わるつ ~昭和わかれぶし~」では、「さよならひばり さよなら裕次郎 さよなら昭和 天皇陛下」と、同じく昭和を生きのびた永六輔・小林亜星と共に歌い上げます。ちなみに私は正月を迎える度に「昭和だったら82年かぁ」とついつい平成→昭和に変換してしまう癖があります。好きです昭和。
最近みうらじゅんのラジオで「ダニアースの唄」が紹介されたらしく、新世代の好事家の間でも人気らしいですが、野坂先生は元々歌手として活動していてアルバムも多数残しているので、「黒の舟歌」「マリリンモンロー・ノーリターン」等の名曲も是非聴いてもらいたいものです。
2003年に脳梗塞で倒れて現在闘病中の野坂先生。復活してまた大島渚にパンチ喰らわしてやって欲しいと切に願っています。
野坂昭如「ダニアースの唄」

スポンサーサイト
// HOME //
 bluestar作者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。