沖縄のJ-POPイベント。アラケモ。クルーのJ-POPレビュー
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Flashpiano mini

ぷくぷくタッチ

スペースぷくちゃん

もぐらたたき風ぷくちゃん

ぷく☆ぷく-風船-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1996年6月9日発売。
そして、ちびまる子ちゃん+小山田圭吾といえばやっぱりこれでしょう。ヴァイオリンをフィーチャーしたスウィング・ジャズ+カヒミのウィスパー・ロリ声。90年代を彩った渋谷系の代表カップルによる、最高傑作の一つだと思います。6と9が並んだ発売日にもこだわりを感じますね。
レコード番長・須永辰緒のラヴコールにより後にアナログ化された事からも分かるように、クラブジャズとしても評価高し。
この曲が番組で流れた当時、朝日新聞テレビ欄の投書コーナーで『こんなささやくような歌い方では日曜日の夕方に「明日もがんばるぞ」という意欲を湧かせない』として35歳主婦から批判を浴びたという、面白エピソードも有り。
カヒミ カリィ「ハミングがきこえる」

スポンサーサイト
<< 野坂昭如「ダニアースの唄」 // HOME // ManaKana「じゃがバタコーンさん」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://arakemo.blog79.fc2.com/tb.php/20-e63ff224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
 bluestar作者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。