沖縄のJ-POPイベント。アラケモ。クルーのJ-POPレビュー
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Flashpiano mini

ぷくぷくタッチ

スペースぷくちゃん

もぐらたたき風ぷくちゃん

ぷく☆ぷく-風船-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オザケンが90年代に残した18枚の8cmシングルから、一枚選ぶとしたらこれ。
いわゆる両A面シングルなのですが、表題曲の「ダイスを転がせ」は2曲目、「指さえも」は3曲目、そしてカップリングの2曲が1曲目と4曲目に収録されてます。う~ん、ややこしい。
メイン2曲も名曲ですが、特に好きなのはカップリングの「back to back」。「あのさぁ・・・」という語りから始まる、80'sっぽい感じのこの曲。オザケンの全楽曲中で一番好きですね。ちなみに、現在FORCE OF NATUREとして活動しているDJ KENTが参加しています。また、このシングルは二枚組7インチも存在します。
オザケンの8cmシングルはアルバム未収録の名曲が多いので、コンプリートする価値が有ると思います。特に最後の四枚(「Buddy」「指さえも」「ある光」「春にして君を想う」)が難関になると思いますが、興味の有る方は是非。
小沢健二「指さえも/ダイスを転がせ」

スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

<< M-AGE「mother」 // HOME // jellybeans「嘘も本気でピュアなハートで」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://arakemo.blog79.fc2.com/tb.php/4-5b876012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
 bluestar作者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。