沖縄のJ-POPイベント。アラケモ。クルーのJ-POPレビュー
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Flashpiano mini

ぷくぷくタッチ

スペースぷくちゃん

もぐらたたき風ぷくちゃん

ぷく☆ぷく-風船-

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1992年7月25日発売。
80年代後半、レピッシュとアンジーが提唱した“ポコチンロック”は一大ムーブメントを巻き起こしましたが(BUCK-TICKも強制的に仲間にされてたっけ・笑)、それに対抗する勢力として、グレイト・リッチーズ、ザ・ピーズ、ポテトチップスらによる“バカロック”というのも一部でアツい支持を得ていました。

バカロック・ムーブメントを巻き起こした一員であるポテトチップスのもりくん(グレイト・リッチーズの元メンバーでもあります))によるソロシングルが本作。1988年から1994年にかけて週刊少年マガジンで連載された、斉藤富士夫による最高に下品でくだらない漫画「激烈バカ」を、吉本興業が実写化したVシネマの主題歌です。
“人類がみんなBAKAになったら世界は平和になれる 国境もいらない ミサイルも作れない”と、バカをテーマにしながらもイマジン的な感じも有り。音は正統派ロックンロール。

原作者による四コマ・ジャケもポイント高いです。ロッカーからROCKERが出てくる→なんちゃってカクカクという定番オチ。
もりくん「激烈ロック」
スポンサーサイト
<< サニーデイ・サービス「御機嫌いかが?/街へ出ようよ」 // HOME // 細川ふみえ「にこにこにゃんにゃん」 >>
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/12/11 Thu】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://arakemo.blog79.fc2.com/tb.php/58-3f4e022f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
 bluestar作者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。